作者情報


メギストリス国営放送★視聴者ばんぺいゆ
ドラクエ10で遊んでます。 (*'▽') @Astortear

運営サイト情報

FacebookとTwitterにも転載しています

週間IN:0 ・ 週間OUT:16

FacebookとTwitterにも反映しています(*'▽') フォローとアドバイスお待ちしてます。

作者漫画タグ

今日は何の日?プク風味 - シリーズ4コマ漫画

閲覧数:480 シリーズ作品数:9 更新日時:2018-01-13 14:26

ざっくり4コマ漫画で記念日を紹介してみます(*'▽')

紀元前43年12月7日はキケロが暗殺された日

紀元前43年12月7日はキケロが暗殺された日
12月7日はマルぷくス・トゥッりぽウス・キケロが暗殺された日 (Marcus Tullius Cicero/紀元前106年1月3日-紀元前43年12月7日) 古代ローマ(共和政ローマ期)の政治家、文筆家、哲学者。後世のヨーロッパに大きな影響を与えた人物。 キケロが提唱した思想の数々は、そのままヨーロッパの思想史になるとまで言われています。
コメント数:0 → コメントを投稿

1941年12月8日:真珠湾攻撃が行われた日

1941年12月8日:真珠湾攻撃が行われた日
1941年12月8日未明(アメリカ合衆国時間 7日),日本海軍が行なったアメリカ合衆国ハワイ州の真珠湾軍港(→パールハーバー)への奇襲攻撃。これによって太平洋戦争が始まった。1941年11月26日千島列島の単冠湾(ひとかっぷわん)から出撃した『赤城』『加賀』『飛竜』『蒼竜』『翔鶴』『瑞鶴』(→翔鶴型航空母艦)の 6隻の航空母艦を中心とする戦艦 2隻,重巡洋艦 2隻,軽巡洋艦 1隻,駆逐艦 9隻,補給艦からなる機動部隊がハワイ近くまで進出。現地時間 12月7日日曜日午前7時55分から 2回にわたって 360機の雷撃機,水平爆撃機,戦闘機をもって真珠湾在泊中のアメリカ太平洋艦隊艦艇,飛行場などを奇襲した。軍港に在泊していた戦艦 8隻のうち 3隻が沈み,1隻が横転,残りは大破したほか,軽巡洋艦 3隻,駆逐艦 3隻,その他の艦艇が沈没あるいは大破しました。
コメント数:0 → コメントを投稿

1915年12月9日は三毛別羆事件が起きた日

1915年12月9日は三毛別羆事件が起きた日
1915年(大正4年)の12月、道北の留萌管内苫前村三毛別六線沢の開拓集落で起きたヒグマによる連続襲撃事件。 死者8名、とりわけ民家に避難していた女性や子供が犠牲になったという点で、「無惨」「恐怖」「巨羆」などという言葉とともに記憶され「三毛別羆事件」として語られてきました。 しかし、この事件はヒグマを敵として憎むためだけの物語なのだろうか?
コメント数:0 → コメントを投稿

12月10日はノーベル賞授賞式

12月10日はノーベル賞授賞式
ダイナマイトを発明したアルフレッド・ノーベル(1833~96)の遺産をもとにした基金で、1901年に始まりました。 ノーベルの遺言により、物理学、化学、医学生理学、文学、平和の分野で「人類に最大の貢献をもたらした人々」に贈られます。 経済学賞はスウェーデン銀行が1968年に創設しノーベル財団は関与しませんが同意義で扱われています。 ノーベルの命日である12月10日に授賞式が物理学,化学,生理学・医学,文学,経済学の各部門はスウェーデンのストックホルムで,平和賞はノルウェーのオスロで行なわれます。
コメント数:0 → コメントを投稿

1782年12月14日:熱気球テスト飛行初成功の日

1782年12月14日:熱気球テスト飛行初成功の日
兄ジョゼフJoseph Michel de Montgolfier(1740―1810)、弟ジャックJacques tienne de Montgolfier(1745―1799) 熱気球の発明者。 フランスのリヨンに近いアノネイで製紙業を営んでいたが、煙が上昇するようすを観察して煙が空気より軽いためと考え、人類初の航空機である熱気球を作った。直径約10メートルのアマ製の気球を紙で内張りし、煙、実は熱空気を詰めて、1783年6月5日、アノネイ市広場から上昇させた。 同じ年の11月21日にはパリで、ド・ロジエ(1756―1785)とダルランド侯爵(1742―1809)が搭乗して、最初の有人飛行に成功した。 最初の無人気球は約2キロメートル飛んだにすぎなかったが、有人気球はパリ南部を回って東へ約8キロメートル飛んだ。まずニワトリ、アヒル、ヒツジで動物飛行を行い、ついで綱で留めた上昇試験で人体への高度の影響を調べた後に人間を搭乗させた経過はきわめて科学的であった。ただ、空へ昇る煙から気球を着想しただけで、加熱された空気が軽くなり浮揚力をもつ原理は知らなかった。 物理学者のJ・A・C・シャルルは、同年8月27日に水素を満たした無人気球を飛ばして水素気球時代を開いたが、熱気球が素人のモンゴルフィエ兄弟によって発明されたところがおもしろい。科学精神さえあれば、専門家よりもむしろ画期的な発見が可能である。熱気球はその簡単さから、現在はスポーツとして愛好されている。[コトバンクより抜粋]
コメント数:0 → コメントを投稿

208年12月15日:赤壁の戦い

208年12月15日:赤壁の戦い
中国、後漢末期の208年、曹操と孫権・劉備の連合軍とが湖北省嘉魚県の西にあたる赤壁で行った戦い。 袁紹を討って華北の平定に成功した曹操は208年丞相となり、南下して劉表の領土になっていた荊州を攻めた。劉表の子は曹操に降り、表の客分であった劉備は一旦南に逃れたが、諸葛亮(孔明)の活躍で孫権との同盟に成功した。孫権の部下のなかには曹操に降伏しようと説く者もあったが、周瑜、魯肅が孫権に、劉備と同盟して荊州を占領することを勧めたのである。 孫権の武将黄蓋は火攻めの計を案出し、鎖でつないだ曹操の軍艦に火をかけ焼き払った。そして陸に逃げた曹操の軍は関羽の軍に破られ、更に疫病も流行していたので曹操は北に帰り、天下三分のもとがつくられた。 [日本大百科全書より抜粋]
コメント数:0 → コメントを投稿

一年の計は元旦にあり

一年の計は元旦にあり
元日 古来より1年の最初の日である1月1日「元日」は全てのものに命を与えてくれる"歳神様"をおまつりするための特別な行事が行われていました。 1948年に「年のはじめを祝う日」として法律で国民の祝日と制定されました。 出典 日本文化いろは事典より
コメント数:0 → コメントを投稿

1月5日:魚河岸初競り

1月5日:魚河岸初競り
全国各地の魚河岸で初競りが行われる日。 仲買人達の威勢の良い声が飛び交う。中でも毎年のように話題を集めるのが東京・築地市場での鮪の初競りだ。 2013年に青森県産のクロマグロが1億5千万円を超す最高値で競り落とされ、市場関係者でさえ度肝を抜かれた。 ただ太平洋のクロマグロは今や絶滅危惧種。ご祝儀相場とはいえ毎年のニュースに食傷気味の方もおられよう。 今年の初競りは値段とは別の面からも注目されている。 築地市場が10月に開場する豊洲市場に移転することが決まり、これが築地での最後の初競りになるからだ。 80年以上続く歴史に幕を下ろすのは市場関係者の思いも複雑だろう。築地は、今も大勢の市民や国内外の観光客でにぎわう東京の名所だ。 まだ問題山積だが、豊洲に行ってよかったのかどうかを評価するのは、今の政治ではなく後世の市民、消費者だろう。 高知新聞より抜粋
コメント数:0 → コメントを投稿

1月10日 十日えびす

1月10日 十日えびす
作者コメントはありません
コメント数:0 → コメントを投稿